賃貸の部屋探しアプリCANARY(カナリー)で物件選びしてみた!部屋探しが効率的で簡単!

CANARY カナリー 賃貸 物件探し 部屋探し

近年登場した賃貸の部屋探しアプリ「CANARY(カナリー)」を実際に使ってみたのでおすすめポイントから効率的で簡単な理由までご紹介します。

「CANARY(カナリー)」は、従来の物件選び・部屋探しの無駄を省いてくれる便利な賃貸の部屋探しアプリです!

1. CANARY(カナリー)とは?

CANARY(カナリー)は賃貸の部屋探しアプリです。

物件の売り買いにも対応しているアプリですが、今回は賃貸の部屋探しを見ていきます。

CANARY(カナリー)がローンチされた理由として、TechCrunchでCEOの言葉が掲載されています。

「賃貸物件を探す際のプロセスにはまだまだ無駄が多く改善できる余地がある。大手ポータルサイトで気になった物件に問い合わせをすると複数の不動産業者から連絡がきて、同じように来店や内見日時の調整をしなければ内見できない。悪質な業者だとおとり物件で店舗に呼ばれることもある」

From TechCrunch

賃貸物件で探すうえで、大手のポータルサイトのもつプロセスの無駄や、おとり物件で無駄に店舗に呼ばれることを問題として、CANARY(カナリー)はローンチされました。

1-1. AIでおとり物件を削減

CANARY(カナリー)では、AIがおとり物件を除外するため、大手の物件紹介サイトがもつ悪質なプロセスを削減し、鮮度の高い賃貸物件のみを取り扱っています。

AIがおとり物件を除外しているからといって使ってみた感覚としては、物件は多いです。

ただ、AIの精度なのか、管理会社の違いなのか、大手ポータルサイトで問い合わせて空いている物件が漏れている印象は少しありました。

これがおとり物件で、店舗に行ってみたら実はない可能性もありますが…

1-2. 日程調整が簡単

CANARY(カナリー)では、アプリ上で物件の内見予約まで完結します。

賃貸物件の内見予約をするためには、管理会社に問い合わせ、メールで日程調整して…と面倒ですが、アプリで予約できたのは便利でした。

簡単に終わるので、メールが苦手な若者世代には、いいプロセスかと思います。

1-3. 経験豊富なエージェントが対応

CANARY(カナリー)では、地域や条件に合わせて経験豊富なエージェントがマンツーマンで対応してくれます。

複数名とやり取りする必要もなく、担当エージェントのみを相手にすればよいので、楽でした。

また、LINEでのやりとりも可能なので、メールが苦手な若者世代にはウケると思います。

私の担当者が…かもしれないですが、若い女性の方でした。

LINE交換して、「CANARY ◯◯」と表示されるので、LINEのトーク履歴にちょっとキャバクラ感出ますね。

1-4. 現地待ち合わせで内見

CANARY(カナリー)では店舗に行く必要もなく、現地待ち合わせで内見を完了できます。

サクッと行ってサクッと帰るができる効率的な物件探しは魅力的でした。

CANARY(カナリー)を通して、面倒なプロセスが省けたのは時間効率的にもかなり大きいです。

1-5. オンライン内見も可能

CANARY(カナリー)では、店舗に行く必要もなければ、物件に行く必要もないオンライン内見が可能です。

私は使ってないですが、家から物件を見ることができるのは、非常に魅力的で効率的です。

アフターコロナの世界では、こういった内見が一般的になりそうな、時代を先取りした賃貸の部屋探しアプリです。

2. CANARY(カナリー)を使ってみる

CANARY(カナリー)の部屋探しはとても簡単で効率的です。

アプリはこちらからインストールすることができます。

アプリ内部のデザインも非常にオシャレです。

賃貸の部屋探しはカナリー
賃貸の部屋探しはカナリー
Blu Age
Google Play で手に入れよう

2-1. 地域を選択する

CANARY(カナリー)では現在、1都3県に対応しています。

ご自身が見つけたい物件を下記から選択します。

CANARY カナリー 賃貸 物件探し 部屋探し

今回、東京を選択してみました。

2-2. 希望条件を選択する

3つの希望条件から選択ができます。

CANARY カナリー 賃貸 物件探し 部屋探し

  • 駅から
  • 地域から
  • 通勤時間から

この辺りは一般的ですね。

ただ、「通勤時間から」をメニューに大きく配置しているのは、CANARY(カナリー)のユーザーファーストが感じられて、素晴らしいです。

2-3. 問い合わせる

検索した中で、いい物件を見つけたら、お問い合わせができます。

LINEで問い合わせることも可能ですし、電話で問い合わせることも可能です。

CANARY カナリー 賃貸 物件探し 部屋探し

2-4. 内見予約してみる

「実際に見学したい」をクリックすると、簡単な日時指定画面になります。

日時等を埋めることで、予約完了です。

CANARY カナリー 賃貸 物件探し 部屋探し

私はLINE IDをここで入力しなかったので、電話がかかってきましたが、LINE IDがあればCANARY(カナリー)の担当者からLINEで連絡が来ると思います。

3. まとめ

CANARY(カナリー)は大手物件探しサイトがもつ無駄を最大限に省いた賃貸の部屋探しアプリです。

効率的に物件を探したい方、多くの連絡を取りたくない方はぜひCANARY(カナリー)で問い合わせてみてください。

物件探し含めて、かなり満足度の高い賃貸の部屋探しアプリでした。