アイディアを出すコツは?一番大切なことは誰にでもできる組み合わせ!

アイディア コツ

1. アイディアは誰にでも出せる!

アイディアが出せるか出せないかは、才能ではありません。

結論から言うと、アイディア出しにおいて、一番大切なことは、”組み合わせ”です。

物事に共通点を見出し、組み合わせを作ることができれば、誰にでもアイディアマンになれます。

1-1. アイディアってなに?

そもそもアイディアってなんでしょうか?

思いつき。新奇な工夫。着想。「アイデアが浮かぶ」
by コトバンク

Googleからは、こう返ってきました。

“新奇な工夫” が、もっともよく表しているのではないでしょうか。

アイディア

1-2. アイディアとアイデアの違い

アイディアはよく、アイデアとも言われます。

これらに違いはありません。

単純に英語から日本語に落とされた際、人によって聞こえ方が違ったからでしょう。

アイディアの方が、発音に近い感じがするかもしれません。

1-3. アイディアはどんなときに必要なの?

アイディアはどんなときにも必要になります。

  • 会社で企画を提案するとき
  • 恋人にサプライズをするとき
  • 友達と暇つぶしをするとき

などなど、いつでもアイディアは必要で、アイディア次第で人生が豊かになるのもまた事実です。

アイディア

1-4. アイディアを出すことは難しい?

よく、アイディア全然出てこないんだよね。

と聞きますが、それはアイディアを出すことを難しいと考えすぎているからかもしれません。

冒頭に書いた通り、アイディアは、単純に”組み合わせ”です。

組み合わせは、知識に依存することもありますが、検索からでも十分に組み合わせを見つけられます。

2. アイディアの出し方は?

アイディアは、”組み合わせ”です。

しかし、組み合わせはどうやって作ればいいのでしょうか?

2-1. フレームワークを活用する

アイディアを出すときは、一番簡単な方法として、フレームワークを使うのが便利です。

フレームワークは、思考を整理するだけでなく、思わぬところに気づきを与えてくれます。

アイディア

2-2. ブレインストーミングを行う

ブレインストーミングとは、よくブレストと訳されるもので、アレックス・F・オズボーン氏によって考案された会議の方式です。

ブレストは、5~7名で実施することが好ましく、目的を明確にした上で、参加者が自由に意見を述べます。

ホワイトボードなどに書いておくと、どんどんと単語が並んでくるので、面白い組み合わせが見つかるかもしれません。

2-3. オズボーンのチェックリスト

オズボーンのチェックリストは、1つのテーマからアイディアを量産することのできるフレームワークです。

  • 転用
  • 応用
  • 変更
  • 拡大
  • 縮小
  • 代用
  • 置換
  • 逆転
  • 結合

「大きくしてみたら」「小さくしてみたら」「使い方を変えてみたら」などといった、1つのテーマをお題に沿って答えていくだけ。

オズボーンのチェックリストは、アイディアを出す際の汎用性の高いフレームワークです。

2-4. マインドマップ

マインドマップは、1人でアイディアを膨らませていく際に有効なフレームワークです。

1つのキーワードを決めたら、そこから枝を分けていき、派生するキーワードを書いていきます。

複数の枝ができてくると、その中でも1番考えやすいものが見えてくるはず。

考えやすいものが見つかったら、他のフレームワークや、人に見てもらい壁打ちしていきましょう。

アイディア

3. 組み合わせは日々の生活から

アイディアを出すコツは組み合わせです。

組み合わせがうまくいけば、新しいアイディアになり、世の中にないものが出来上がります。

しかし、組み合わせるものがなにも手元になければ、組み合わせようがありません。

3-1. 新聞から情報を得る

新聞は直近の情報が盛りだくさん。

世の中の流れを幅広く得るのにうってつけの方法です。

自分の興味あることだけでなく、広く知識が得られるため、興味の分野が定まっていないときは、定期的に新聞を購読し情報を得ることをおすすめします。

アイディア

3-2. 情報誌から情報を得る

情報誌はニッチなものから、幅広いものまで様々です。

新聞よりも分野が絞られている人は、情報誌から得るのが得策です。

興味のあるものから、一歩先までを網羅している雑誌は、思いがけないアイディアとの出会いを与えてくれます。

3-3. メディアから情報を得る

最後に、新聞や雑誌よりも的確に知りたい情報を教えてくれるのがメディアです。

メディアは情報誌と近いですが、いつでも好きなときに読むことができ、検索から拾える情報は、知りたいことを的確に教えてくれます。

基本的には無料で得られる情報なため、気軽に情報収集ができます。

4. まとめ

アイディアを出すコツは、組み合わせです。

そして、そのためには情報が欠かせません。

いつでもアイディアが出せるように、情報収集にはぜひぜひ気を配っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA